忍者ブログ

モテない女性の最後の切り札 効果・実践

[女性用]Last Chance-モテない女性の最後の切り札-

カテゴリー「モテない女性の最後の切り札」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[女性用]Last Chance-モテない女性の最後の切り札-

 





はじめまして、川村大地です。
今まで2,539名の恋愛カウンセリングをさせていただきました。(平成23年5月現在)
わたしの元には毎日、数多くの恋愛に関するメールが届きます。

 


『自分を愛していると言った男性は、実はもう一人別の女性と関係を持っていた・・・』
『可愛くもなければ、スタイルも良くない・・・自分にまったく自信を持てないわたしはどうしたらいいの?』
『自分が好きな人の"1番"にはなれず、いつも2番目、3番目の女としか見てもらえない・・・』
『ダイエットもがんばって女子力もアップしたはずなのに、誰にも相手にされない・・・』
『まともな恋愛を出来ないわたしは将来、結婚する事も出来ないのでしょうか?』
その内容は、このような女性の恋愛への悲痛な思いが綴られたものが殆どです。

 


人にとって、"恋愛"とは何の意味があるのでしょうか?
悲しむため・・・
苦しむため・・・
自分を思い詰めるため・・・
相手を憎むため・・・
どれも違います。人はこれらを得るために恋愛しているわけでは御座いません。
恋愛は "自分の大切な人と一緒にいる心地よさ"
そして "好きな人に愛される喜び"を実感する為のもの・・・
つまり、自分が幸せになる為に恋愛をするのです。
それなのに、自分の恋愛経験のせいで四苦八苦し、人生そのものを億劫に感じている女性が多い・・・
わたしはその事実を、非常に残念に感じています。
身も心もボロボロになる程、悩みに悩んで、苦しむ必要何てないのです。

 

「男性は単純」 という言葉があります。
貴方は 『男性は単純だ何て思えない』 と感じるかもしれませんが、
実はこの言葉とおり、男性は女性よりも単純です。
つまり "分かり易い" "扱いやすい" と言えます。

 

例えば、男女それぞれに「一緒にご飯食べよう。今日は何を食べたい?」と同じ質問をしてみます。
女性は、まず 「何でもいいよ!」 と答える方が殆どですが、
その言葉の裏には、別の意味が隠れていることが多いのです。
『わたしの今の気持ちを感じ取って欲しい』
『わたしも食べたい物なら何でもいいよ』
相手がその裏の意味まで読み取って行動してくれなければ、機嫌を損ねてしまう女性もいます。
その一方で男性の 「何でもいいよ」 という言葉は
本当に何でも良いと思っているから発言するわけで、その言葉とおりの意味しか御座いません。
何か意見があれば 「ラーメンが食べたい」 等素直に発言をします。

 

言葉は悪いですが、男性は女性のように計算して行動する事は殆ど御座いません。
男性が浮気しても最後まで隠し通すことが出来ないのも単純さが原因です。

 


話が少しずれましたが・・・
男性は貴方が思っている程複雑な生き物では御座いません。
単純な生き物ですから、女性に比べて扱いやすいのです。
何が言いたいかというと
【"男性"を理解すれば、恋愛は上手くいく】 と言う事です。
"男性が今、何を求めているか" もっとわかりやすく言えば
【恋愛・女性に何を求めているか】 さえ知っていれば何の苦労も御座いません。

勿論、スタイルで選んでいるわけでも御座いません。
貴方がそう思っていたなら、
それは不幸な恋愛経験によって生み出された "勘違い" 。
辛い過去のせいで、 "間違った情報" を正しいものとして認識しているのです。
誰かが教えてくれるものでないので、勘違いも仕方御座いません・・・

 


わたしの知り合いの美里さん。
彼女は顔もスタイルも芸能人の佐々木希さんに似ています。
いつも休みの日はデートの予定で埋められていて、
羨ましく感じた女性も多かったようです。
しかしその女性がある日、わたしに泣きながら話してくれました。
川村さんだから、正直にお話します。
実はわたし・・・恋愛らしい恋愛をした事が無いんです。
デートに誘ってくれる男性も、「好き」って言ってくれた男性もいます。
でも結局、本命の彼女が別にいたり、体目的だったり・・・
決してわたしのことを "愛してくれる" 男性はいないんです。

 

美里さんの周りには男性が数多くいて、一見すると "モテる女性" でした。
しかし、美里さんとデートした男性も
美里さんを 「好き」 と言った男性も
体の関係を持った男性も・・・
美里さんの内面、美里さん自身は見ていませんでした。
まさに彼女は、男性に容姿しか必要とされていなかったのです。
反対に言うと、美里さんは魅力的な容姿でありましたが
内面的には男性を惚れさせる魅力を持っていなかったのです。

 


確かに男性は、視覚から受ける刺激に弱いので
綺麗な女性やスタイルの良い女性に目を奪われることがありますが、
そこに特別な感情はないのです。

 


 

 


もし、貴方が容姿だけで男性に選ばれたとすれば
男性は貴方の表面しか求めていないことになります。


男性にとって、
"自分好みの都合の良いお人形さん"
としてしか見られていないのです。


そこには本当の愛は存在致しません。

 


貴方が間違った情報を持ったままでは
いつまで経っても今までと同じような辛い目に遭いつづけることになります。
むしろ、自分から男性の "都合の良いお人形さん" になってしまうこともあります。
貴方が目指しているものとはまったく逆のものです。

 


ただ一言で 『男性にモテたい!』 という方がいますが、
貴方は"モテる" にも種類があるのをご存知ですか?

 


美里さんの相談を受けていた当時、わたしは1人の女性と出会いました。
彼女は一重で小太り・・・お世辞にも可愛いとは言えませんでした。
容姿だけで言えば、まったく男性にモテるタイプでは御座いません。
しかし、そんな彼女が美里さんとはまったく逆の恋愛をしていたのです!
わたし、きちんとわたしを愛してくれる彼氏いますよ^^
勿論彼から告白してくれました!
これでも他の男性にも告白されることがあるんです。
それで心配なのか、彼は毎日わたしに会いたいって言ってくれます。
会えない日も電話やメールで気遣ってくれたり・・・
わたしは今、本当に幸せですよ^^
そう言って、高橋さんが見せてくれた彼との2ショット写真・・・
「どうせ、オタクみたいな男でしょ?」 と思うかもしれませんが、
なんと、長身でスタイル抜群のイケメン男性でした!

【クリックしちゃんうんです。】人間工学・心理学に基づいた他に類の見ないクリック誘導ソフト全く違法性なし。サイトに設置するだけでビジターを目的のURLへ誘導 ■ ダイナマイトバスト ■ 貧乳根絶!★ たった21日間で貧乳を卒業できた方法!「イヤでも2カップはバストアップしてしまう」豊胸術 最強!誰もが羨む「迫力谷間」と「真ん丸盛り胸」になる方法 女を奴隷のように操る4つのメール うつの人のためのトラウマ克服メソッド 『楽mova君-スーパー FOR ADULT+スマートフォン』 もう人間関係で悩まない 変われる自分を今すぐ実感 ECの帝王学

 


『ちょっと高橋さん!何でこんなにカッコイイ彼と付き合えたんですか?!』
『何か彼に薬でも飲ませたんですか!?』

 


そう、彼女が "高橋ひろみ"さんだったのです。
今思えば、当時の言葉は高橋さんに対して大変失礼でしたが、
これが 『Last Chance-モテない女性の最後の切り札-』 の始まりとなるのです。

後日、高橋さんと改めてお会いしました。そのときの会話の一部です。
 川村

『高橋さん・・・先日は本当にすみませんでした!
正直、衝撃が強すぎて・・・思わず出てしまった言葉です・・・。』
 高橋

 『いいえ、大丈夫ですよ。まったく気にしてませんから!
むしろ川村さんの反応が、普通だったと思いますよ。』
 川村

『本当に彼、イケメンですもんね~。
高橋さんからアプローチしたわけでは無いんですか?』
 高橋

『アプローチというアプローチはしていません。
ちなみに・・・薬なんかも飲ませてないですよ(笑)』
 川村

『(苦笑) ・・・じゃあ、初めから彼は高橋さんに気があったってことですよね!』
 高橋

『それは違うんです。実は・・・初めに好きになっていたのはわたしです。
むしろ彼はわたしのことを "恋愛対象外" だと言っていました。』
 川村

『え、そうなんですか!? それが何でまた・・・・』
 高橋

『川村さん、男性が女性を好きになるのは外見では無いですよね?
むしろ、実は外見何てどうでも良いと思っていませんか?』
 川村

『・・・高橋さん、男心知ってますね~!
そうなんですよ。本気の恋愛の場合、大事なのは外見で無くて内面。
男だって女性の内面を見ているんです。』
 高橋

『でも、そこを勘違いしてる女性って多いじゃないですか?
だからこそ、わたしはそこに目を付けたんです!
・・・と言っても、昔はわたしも勘違いしてたので、偉そうに言えないですけど(笑)』
高橋さんの過去の話、
高橋さんがイケメン彼と付き合うようになった理由、
モテるようになったキッカケ・・・

"誰にも相手にされなかった" 高橋さんが "恋愛上手"になるのに関係した
全ての事について聞きました。

 川村

『なる程ね~。
それはモテないわけないですよ!良い線行ってますもん。』
 高橋

『もっと早く気付ければ良かったです・・・
そしたらあんなに辛い思いをし無くて良かったのに(泣)
今が幸せだから良いですけどね!』
 川村

『所で高橋さん、どうして男は○○な女性に弱いか知ってますか?』
男性が恋愛に落ちるトリック
男性と女性の価値観の違い
その違いを使った恋愛テクニック・・・

今度はわたしから、いろいろな話をさせて貰いました。

 高橋

『今日、川村さんといろんなお話が出来て本当に良かったです!
恋愛の相手は男性なので、やっぱり男性の意見は貴重ですね。』
 川村

『結構、男性にも恋愛下手な方がいますが、
そういう人に限って "相手 " のことを知ろうとしないんです。
妄想や想像に任せて行動しても、"相手の本心" 何て見えませんからね・・・』
 高橋

『確かに!
自分の思いこみは、良くも悪くも視野を狭くするだけですね。』
 川村

『 "相手を良く知る" これが出来ているかどうかで、
幸せな恋愛が出来るか、傷付く恋愛しか出来ないか、殆ど決まりますね!』
 高橋

『昔のわたしは、"男性の本心" 何て考えたことないですもん。
「多分男性はこうなんだ」 と思い込んで、殻に閉じこ持っていました。』
 川村

『今の高橋さんは "愛される女性" と "愛されない女性" の違いわかります?』
 高橋

『"愛される女性" は、○○を知っているんですよね。
しかも、○○って生活している中で自然に身につくものですよね。
でも○○ってなかなか人に教えてあげられるものでも無いし・・・。』
 川村

『そのとおり!
でも男性が1番女性に求めているものが、実は○○だったりします。
高橋さんは気付けて良かったですね!』
 高橋

『気付けていなかったら今頃どうなっていたか・・・』
 川村

『怖い想像は止めましょう(笑)
ではどんな女性が愛されないと思います?』
 高橋

『そうですね・・・ いろいろありますが、やっぱり "勘違い" が1番の原因です。
自分は一生懸命やっているつもりでも、実はその殆どが "無駄な努力" 。
"モテない女性" や "自分に自身が無い女性" も同じだと思います。』
 川村

『"勘違い" と言うと・・・
「自分はモテる」 と思っていても、実は意味が違うと言う事もありますからね。
ぜひ、気を付けてもらいたいものです。』
 高橋

『人は外見ばかり魅力的でも、内面が魅力的でなければ
上辺だけの感情しか持ってもらえませんからね・・・
ただ "ちやほや" されるだけでは、何の意味が御座いませんね。』
 川村

『せっかく "モテる女性" になるなら
まずは自分の内面を好きになってもらわないと、後で空しくなるだけ。
高橋さんはその辺きちんとされてるので大丈夫ですね!』
 高橋

『わたしは心配御座いません!
男性は "外見だけの女性に恋愛感情を抱かない" わたしが良い例ですよ(笑)』
 川村

『・・・そこはノーコメントで(笑)
ちなみに辛い思いをした昔と今、一番変わった事は?』
 高橋

『わたしはモテなかった・・・というより、幸せな恋愛とは無縁の生活を送ってきました。
でも今は男性に求められる喜びを知る事が出来ました。
"恋愛" がこんなに素晴らしいものだと知りませんでした。
       大好きな人に愛される・・・これ以上の幸せは感じた事が無いです!』
 

PR
  

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
モテない女性の最後の切り札
性別:
非公開

ブログ内検索

アーカイブ

Copyright ©  -- モテない女性の最後の切り札 効果・実践 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]